1番おすすめの【不動産クラウドファンディング】ジョイントアルファ

はじめに

この記事では不動産クラウドファンディングサービスでも一押しのジョイントアルファというサービスを紹介します。

情報収集にあまり時間をかけたくない、結論だけ教えて!という方向けに最初に5つの要点をまとめてお伝えします。

  1. 東証一部上場企業が運営する安心のサービス
  2. リターンを予定通りにもらえる確率が高い安定した投資先
  3. ほったらかしで手間要らずな投資
  4. 10万円からの手を出しやすい価格
  5. スマホだけで完結する簡単な申し込み

まだ登録してない方は下記より登録ができます。

今ならAmazonギフト券が1000円もらえるキャンペーン実施中ですので登録は今がチャンスです

Jointoα(ジョイントアルファ)

不動産クラウドファンディングとは?

不動産クラウドファンディングは「不動産特定共同事業法」の電子取引の認可を受けた事業者だけが運営できるサービスです。

不動産を特定の期間だけ組合、または出資者で共同所有し、その利益(損益)を当資金に応じてシェアする投資スキームで、比較的小額で優良な収益不動産に投資できることが特徴です。

キャンプファイヤーなどのように、好きなプロジェクトにお金を支払ってリターンを得る得るようなものではありません。

そのため、投資して利益をえた場合は、株式投資と同じように所得税・住民税・復興特別税などで役20%の税金を支払う必要があります。

ジョイントアルファは、配当を受け取る際に源泉徴収された状態で入金をしてくれるため、申告等で手間がかからないのも良い点だね。

東証一部上場企業が運営する安心のサービス

不動産特定共同事業法の第1号事業者の場合は資本金が1億円以上必要であり、さらに国土交通省による厳しい審査に通る必要があることから、そもそも認可を取ることも困難な制度です。

認可をもらっている事業者は国土交通省のウェブサイトに掲載されており、2021年6月30日時点は下記のリンク先の通りになります。

今回ご紹介するジョイントアルファは厳しい基準や審査を通った会社の中でも、

東証一部上場企業の穴吹興産株式会社(マンション分譲、西日本首位級)が運営するサービスでありとても信用できると言えます。

運営者
運営者

サービスを展開してから一度も元本を毀損したファンドがないことからもその運営や投資先の選定を信用できるますね。

では、不動産クラウドファンディングがなんとなくわかったところで、利用するメリットについて次は説明します。

不動産クラウドファンディングを利用するメリットは?

不動産投資は安定するとストック収入になることから、個人投資家が一度は必ず考えるものですが、個人投資家にとって不動産投資は初期費用が大きい(数千万円〜)ためにハードルが高く、手を出せても不動産取得の手続きや、客付け、お客様との賃貸契約の手間など、費用と手間がかかり、さらには景気や周辺環境の変化にも影響されるなど、総じてハイリスクな投資になる特徴があります。

不動産クラウドファンディングはこれらの問題を解決したプラットフォームで、個人投資家に優しいサービスとなります。

では、個人投資の場合と、不動産クラウドファンディングで比較してみます。

項目個人投資家不動産クラウドファンディング
費用大きい小さい
取得手続き大変簡単
客付けリスク大きい低い
投資先自己判断プロの選定
利益見通しが立たない見通しが立ちやすい 個人投資家を優遇する制度あり(劣後出資)
税金自己申告分離課税(プラットフォームによる源泉徴収)
個人による不動産投資 vs 不動産クラウドファンディング

以上のように、不動産クラウドファンディングを通じた投資があらゆる点で優れていることがわかります。

ただし、最大利益を考えた場合、もちろん個人で利回りの高い不動産を購入して運用に成功する方がリターンは大きくなります。

不動産のプロと同等に目利きができて、時間も資金も余裕がある方の場合は不動産クラウドファンディグを活用する必要はないでしょう。

リターンを予定通りにもらえる確率が高い安定した投資先

ジョイントアルファは穴吹興産が所有する物件で、賃貸先の契約がほぼ確定した物件をファンドに提供しており収益がほぼ固定で決まっている商品のみしか出していない点で優れていると言えます

普通なら賃貸不動産で利回りがほぼ確定している物件をわざわざ投資家に分配する(利益をノーリスクであげるような行為)は必要ないはずですが、あえてジョイントアルファでは投資家の利益の確保を目的に不動産クラウドファンディングの商品として提供してくれています。

運営者
運営者

そもそもいつも赤字の大バーゲンセールしてくれているようなものだね。

安定してリターンを得る機会を投資家は好感してか、ファンドの申し込みはいつも10倍くらいになっているね。

ジョイントアルファでは2021年に投資家への平等な投資機会を与えるためか、先着順としていた申し込み受付を、抽選式に変更しており投資家を大切にしていることがわかります。

運営者
運営者

以前は先着順だったからアクセスが集中して申し込みができないこともあったけど、今は抽選式だから申し込みができないこともなくなって快適になったよ。

ほったらかしで手間要らずな投資

ジョイントアルファに限らず、不動産クラウドファンディグは一度投資を行うと、ファンドの運用が終了するまで特に何もする必要がありません。

上場しているREITなどの場合は、リアルタイムに取引ができるため、やはり値段がきになって仕事中についつい価格を見に行ってしまうなんてこともめずらしくありません。

また、個人で不動産投資を行った場合とは違い、客付けや税金の支払いなどの手間も全くないため、その点でも優れています。

10万円からの手を出しやすい価格

比較表の中にもあるように、個人で不動産投資を行う場合、一般的には数千万単位で費用がかかりますが、ジョイントアルファでの投資は10万円からなので始めやすいのが特徴です

また競合他社の不動産クラウドファンディングでは1万円~投資できるようなものもありますが、例えば、年利5%を1年間運用しても、500円の利益しかありません。ファンドへ入金する際の手数料を考えたら、利益はどこにあるのか、、ということになるので、ジョイントアルファが10万円からに設定しているのはやはり投資家目線で設計されている素晴らしいものだと考えて良いでしょう。

スマホだけで完結する簡単な申し込み

ジョイントアルファへの登録はスマートフォンだけで完結します。

マイナンバーカードや運転免許証を用意することは必要ですが、紙に記入して、郵送してもらうような手続きがないので、便利です。

登録手続きは数分で完了するため、ぜひ登録して見ましょう。

冒頭でも紹介しましたが、ジョイントアルファでは現在、登録キャンペーンが実施されており、今ならAmazonギフト券が1000円分もらえます。

Jointoα(ジョイントアルファ)

この機会を逃さずに!

まとめ

以上、この記事では不動産クラウドファンディングサービスでも一押しのジョイントアルファをご紹介しました。

手間がかからない、安定した投資先を探している方はジョイントアルファに登録して投資してみましょう。

Jointoα(ジョイントアルファ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。